ちゃんけいlog

ちゃんけいの1年間アメリカ留学の記録

恋愛をぶった斬る

 こんにちは、ちゃんけーです。

今回、言いたい放題言わせていただきます。

f:id:kitan0505:20170616120829j:image

 

誰かに愛されたいっていうのはね、言い換えてしまえば

無条件で好きになってくれる人ならばだれでもよくて

その人の「存在」で自己肯定をしたいだけっていう自分勝手な感情なんです。

 

そして、傷つきたくないという理由からの回避行動でもあるんです。

妥協点を見出して、決して自分が傷つかないように。

 

ここで1つ言いたいことがあります。

好きと依存を履き違えると大問題です。

好きという感情は、それ自体を原動力にして、いい方向に、さらにはその感情で楽しくなるものなんですよね。しかし、「依存」」っていうものはただ単に自分を見て欲しいというもの。

 

依存は重さを感じさせるものなんですよね。

好きっていう感情は明るいものです。

 

 

あと、「好きな人ができないけど彼女が欲しい」って言っている男友達に苦言を呈したのですが

好きだから一緒にいたい。のと、あなたが必要だから、好き。っていうのはまったく違うことだからきちんと理解をしといたほうがいい。

 

好きでもない相手と一緒にいるのなんて

だんだん苦痛になってくるもので

いちゃいちゃらぶらぶな時期なんてすぐに終わっちゃから

夢見がちになるのはやめたほうがいい。

 

 

彼女なしの男友達にはこういうアドバイスしかしていない。

 

 

 

まあ、夢見ちゃうのはわかるんだけれども

ドライな視点も恋愛には大切です。

 

 

 

(あとはお互い高め合える相手かどうかも重要なので)

 

 

 

 

あとね、危ない恋に走るのはやめたほうがいいよーってのは念を押してすすめておきます。

今までロクな例を見たことがありません。

その例の大半は、「浮気で始まったら浮気で終わる」と一言で完結できるようなものですね。

 

 

 

と、ストレス発散の代わりに恋愛をぶった斬るということをしてみました。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする