ちゃんけいlog

ちゃんけいの1年間アメリカ留学の記録

学校生活について

こんにちは。ちゃんけーです。

今日はちょっと語学学校(+そこでの生活)について書きますね。

 

 

アメリカの語学学校はスピーキング重視?

どの授業でも必ず「話す」ということは重視されているように感じます。何をするにもスピーキング重視。(わたしからすると凄まじくストレスの原因なんですが。)

おそらく、英語習得のメソッドが関係しているんだと思います。英語を使えば使うほど、英語力は伸びるというメソッドを重要視しているのかなあ。

クラスメイトの英語が聞き取れない

わたしは比較的英語は聞き取れるほうなんですが、クラスメイトの英語が半分ぐらい聞き取れません。文法がめちゃくちゃだったり、語彙不足で表現がわからなかったりと人それぞれですが、主な理由は訛りです。

もちろん、わたしの英語もめちゃくちゃ訛っているので日本の英語のなまを知らない人が聞くと、わたしの英語は理解しにくいです。

友達ができない

これについては、読者からえっと声がでると思います。なぜならば、コミュ力が高いとなぜか言われる続けてしまっているからです。というのは置いておいて。。

たしかに、わたしは友達はいますが、深い交流がある友人はいません。

理由としては、高校卒業をして、アメリカの大学に進学するための準備課程として学校に通っているケースが多くて話が合わないんです。(わたしは見た目がパリピだけど、中身がパリピではないからなかなかきついんです。)

だから、いつものごとく友人に愚痴をこぼすことも多いです。

✳︎

一見、寂しい生活を送っているように思えますが友達がいないよりも研究計画書が…

…といつものように呻いているので問題がない。まあ、コメントが凄まじかったせいで、だいぶこれ読まなきゃいけない。あれも読まなきゃいけない。そして考えなきゃいけないとなっているのがいまのわたし。

実はわたし、くそメンタル弱いので余計なことを考えると軽い情緒不安定に陥る。

というわけで、いろいろあまり気にしないでアメリカ生活を送っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

 
改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

 
キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語 (CD・赤シート付) (キクタンシリーズ)