ちゃんけいlog

ちゃんけいの1年間アメリカ留学の記録

聴覚優位

渡米する前は気づかなかったが、

わたしは聴覚優位で、聞いたものについてはかなり覚えている。

 

しかし、視覚情報の処理に関しては苦手だ。

(小学生の頃、音読がうまくできなくていつも通信簿にそれを書かれていた。)

 

 

 

日本語ならばなんとか声に出して読めば頭に入る。

 

 

 

しかし、英語はそうではない。文字も違えば、意味やらなんやら覚えなくちゃいけないし、長い文章を読むとなるとかなり苦労する。どうしたらいいか悩んで、試しに指でなぞりながら読んで見たらかなり読めるようになった。まだ、語彙が不足していて理解度合いは低いがなかなか効果をあげている。

 

 

それから話は変わりますが、

 

 

毎日のやることリストはカードに書いています。

 

 

f:id:kitan0505:20170530113255j:image

 (すごい便利なカード。これに、今日のやることをページ指定して書いたりしてます)

 

勉強する時間帯はだいたい決めて

何をどの時間帯で処理するかも紙に書いています。

 

 

 

 

 

わたしはADHDで他人より劣るところも多い。

整理整頓が苦手だったり

空間の把握能力が低かったり

自己肯定感がっ低かったり

マルチタスクが苦手だったりします。

 

 

けれども、わたしはそんな自分でもいいんです。

足りなければ補えばいいだけだから。

劣るのならば工夫してできるようにすればいいだけだから。

 

 

 

 

 

f:id:kitan0505:20170529042544j:image

 

 

自分の優位さを利用すればいい。それだけ。

 

 

ではでは。

 

広告を非表示にする