ちゃんけいlog

ちゃんけいの1年間アメリカ留学の記録

玉ねぎが消えた

 

 

ギリシャヨーグルトが二つ消えた。そして、タマネギ一玉も消えた。

私の記憶が正しければ、どちらも手をつけていない。

ということは、ルームメイトが勝手に食べたり、使ったりしているということである。

 

今度、同じことされたら間違いなく怒る。

私も計算して、買い物しているので献立が狂うときもあるのだ。

(タマネギがないせいで、スープに玉ねぎを加えることが出来なかった。)

 

という話は、置いておこう。

 

 

 

今日はかなり体調が悪いので学校を休んだ。

周期的な問題だ。いくら漢方薬を飲んでいても、予防にすらならないときはならない。

 

 

というわけで、引き続き、Lisa Dugganの著作を読んでいた。

 

 



f:id:kitan0505:20170525064438j:image

 

 

ここ数週間なんだか食事に飢えている感じに似た感覚を味わっていた。Dugganの著作は私の欲を満たしてくれた。比較的わかりやすい英語で書かれているので読みやすいが、前提としてリベラリズム

ネオリベラリズムについての知識がないと議論が掴みにくい。

まだ、Gayの著作に関する感想が書きかけなのだが、Dugganの著作についても週末あたりには書きたいところ。

 

 

いまに至るまで知的好奇心が満たせないとここまでストレスフルだということはわからなかった。(アメリカにきて、少しは学んでるな。)

 

 

 

 

 

こっちのひとは、大学のロゴTを着てるけどわたしはロシアTシャツ着てます(笑)

 


f:id:kitan0505:20170525064320j:image

 

 

最近、早く大学院行きたい。

某先生と勉強してぇ。と心の中で呟いてます。

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする