ちゃんけいlog

ちゃんけいの1年間アメリカ留学の記録

むずかしいこと

 

今日のお昼は、subwayのサンドイッチでした。

 

 

 

 

 

f:id:kitan0505:20170519103119j:image

 

 

 

 

 

 注文が難しいと言われているようですが、覚えれば大丈夫です。

Subwayのおかげで野菜嫌いな私でもサンドイッチで野菜を食べれることに気づきました。

 

 

いつものことなのですが、周りについていけない。

 

ディスカッションのテーマ決めで、マイケル・サンデルの議論を引っ張ろうとしたらクラスメイトに設定がおかしいと言われたんですよね。これが政治学をやっているひとならば、トピックを聞いた瞬間に「サンデルね。」ってなるんです。

学校自体、大学に入るための英語力を養うことを目標にしているので学生の平均年齢は低いから知識がないことは仕方がないことなんだろうなとは思うんですよね。

学校の友人といるよりアメリカ人のルームメイトや友人といるほうが楽しい。

 

 

加えて言うと、学校が採用しているメソッドはとりあえず英語を使うことを推奨するもの。たしか、東海岸の上のほうだと暗記方式のメソッドが存在しているらしい。私が思うに、学校が採用しているメソッドだと語彙力が身につかない。それだと私が設定している学習ポイントとズレてしまうので、自分で学ぶ時間が重要になってくる。

 

 

話は変わるのだけど、

どこの学位かも重要だが、

指導教授が極めて重要だと思う。

 

今の私は巣から落ちた雛だ。わたしはこれから自力で木の上の巣に戻らなくてはいけない。

けれども、A life beyond boundariesという言葉のように木から落ちたことで新しい世界との遭遇を果たしたのでそれはそれでよしとしよう。

 

 

早く木の上に戻れるように、成長せねば。

 

 

広告を非表示にする